飲みやすいグリーンスムージー

飲みやすいグリーンスムージーはあるの?

・飲みやすいグリーンスムージーはないのでは?
・青汁のように苦味や臭みが強いのではないか?
・野菜嫌いの自分は続けられないのではないか?

上記のような疑問を抱えている方は多く、野菜が豊富に含まれていると聞くと不安になります。

製品によって味は異なるので一概には説明できないものの、青汁と比較するとグリーンスムージーは遥かに飲みやすいのが特徴です。

そこで、以下ではグリーンスムージーと青汁にどのような違いがあるのかまとめてみました。

・青汁は緑の野菜のみを使っているのに対して、グリーンスムージーにはフルーツが加えられているので甘みがある
・グリーンスムージーには果物の甘みが加わるので、葉野菜の臭みが消えてまろやかになっている
・青汁が1種類の味しかないのに対して、グリーンスムージーは組み合わせによって好みの味を作れる

このように、飲みやすさという点では圧倒的にグリーンスムージーの方が勝っており、フルーツのビタミンやミネラルも豊富に取り入れられます。

「○○○の方が効果が高い」「○○○の方がダイエットに良い」と決め付けることはできません。

しかし、どちらにしても長期間に渡って飲み続けてゆっくりと体質改善を図っていくのが大事なので、簡単に摂取できるグリーンスムージーを初心者は選ぶべきです。

「青汁=罰ゲーム」という印象があるかもしれませんが、グリーンスムージーは甘みがあるので野菜嫌いの子供でもゴクゴクと飲んで栄養補給ができるでしょう。


グリーンスムージーを飲みやすくするにはどうすれば良いの?

野菜嫌いの人はフルーツが加えられたグリーンスムージーでも、飲みにくいと感じるかもしれません。

そこで、以下では少しでもグリーンスムージーを飲みやすくするために、どのようにすれば良いのかご紹介しているので一度確認しておきましょう。

・灰汁が少なくてクセのない小松菜やほうれん草といった葉野菜を使う
・野菜よりもバナナやリンゴといった果物の量を多くしてみる
・オリゴ糖やハチミツを加えて更に甘みを出してみる
・粉末タイプの製品は水ではなく豆乳や牛乳と混ぜてトロミを出す

自宅で作る場合も通販の製品を購入する場合も、上記のような試みでジュースのように飲むことができます。

元々青汁よりも苦味や臭みは少ないですし、女性でも毎日飲めるようにグリーンスムージーは作られました。

含まれている野菜や果物の種類だけではなく、飲みやすくして少しでも長く続けられるような試みは大事なので、自分にピッタリと合うアレンジ方法を見つけてグリーンスムージーを飲んでみてください。

グリーンスムージーの基礎知識