グリーンスムージーの味はどう?美味しいの?

グリーンスムージーの味はどうなの?

「グリーンスムージーの味はどうなの?」「グリーンスムージーは苦いのではないか?」という疑問を抱えている方はいます。

個人の味覚によって感じ方が異なるので一概には説明できないものの、グリーンスムージーには野菜だけではなくフルーツも含まれているので基本的にまろやかな味わいです。

青汁の場合はケールや明日葉、大麦若葉といった緑の野菜しか使われていないので、「苦い」「臭い」「不味い」と感じる方が多いかもしれません。

その点、グリーンスムージーは飲みやすさにも拘っており、子供でも女性でも簡単に毎日の生活に取り入れられます。

・レモン味
・ピーチ味
・マンゴー味
・抹茶味
・リンゴ味

上記のように、市販のグリーンスムージーもフルーツが主体の味なので非常に飲みやすく、長期間に渡って続けることでダイエットのサポートをしたり便秘を解消したりと様々な効果が得られるのです。

自宅で作って飲む場合は野菜の量を多くしすぎると苦くなるかもしれないので、飲みやすくするために果物の分量を増やしてみてはいかがでしょうか。

どんなに身体に良い栄養素が入っていたとしても、飲む度にストレスを感じていては全く意味がありません。


グリーンスムージーの美味しい組み合わせについて

グリーンスムージーを続けるために、以下では美味しい組み合わせを幾つかご紹介しています。

自分好みのグリーンスムージーを作って長期間に渡って飲み続けるのが大事なので、どのような食材の組み合わせで美味しくなるのか実際に試してみましょう。

甘みを出したい⇒リンゴやバナナを加える
トロみを出したい⇒アボカドやメロンを加える
サラっとした食感が良い⇒洋ナシやスイカを加える
酸味を出したい⇒レモンやグレープフルーツを加える

ほうれん草や小松菜といった野菜に加えて、上記のような果物を入れてグリーンスムージーを作ることで美味しく飲めます。

組み合わせによって味は大きく変わるので、色々と試してみて自分にピッタリのグリーンスムージーを探すのが良いかもしれません。

ただし、水ではなく牛乳や豆乳と混ぜ合わせて作るとカロリーが高くなりやすいので、ダイエットを考えている女性は十分に注意してください。

グリーンスムージーの基礎知識