風邪の予防に効果的なグリーンスムージー

風邪の予防に効果的なグリーンスムージーを飲もう

風邪や体調不良を予防したい時に良い飲み物だと言われているのがグリーンスムージーです。

・喉の奥が痒くてイガイガする
・咳やくしゃみが出る
・倦怠感で悩まされている

このような風邪の症状で悩まされている方は多く、寝込むほどの熱は出ていなくても体調不良によって日常生活の質は低下します。

そんな時に適した飲み物がグリーンスムージーで、豊富な栄養素を摂取して身体の内側から健康的な状態へと導いてくれるのです。

風邪の時にどのような栄養素を摂取すれば良いのか以下では簡単にまとめてみました。

ビタミンA:気管支や胃腸などの粘膜を丈夫に保つ
ビタミンC:白血球の働きを強化して免疫力を高める
ジンゲロール:血流を促進して冷え性を改善する

これらの栄養素は緑黄色野菜の中にたっぷりと含まれており、グリーンスムージーを飲むだけで1日に必要な量をしっかりと補えます。

風邪っぽい時に自宅で料理をして野菜を食べるのは難しいかもしれませんが、市販のグリーンスムージーならば僅か数秒間で作れるので簡単です。

確かに、風邪の時は無理に食べ物を食べない方が良いと考えられており、胃腸は消化と吸収のためにハイピッチで作業を行い、身体には疲れが溜まってしまいます。

寝込んでいるのならばまだしも、仕事や家事など何か行動を起こさなければならない時はエネルギー源が必要なので、簡単に飲めるグリーンスムージーが適しているのはお分かり頂けるのではないでしょうか。

具合が悪いからといって何も食べなければ体調不良を治せないので、当サイトでご紹介しているグリーンスムージーをおすすめします。


グリーンスムージーを飲んで免疫力を上げよう

私たちの身体には免疫力が備わっており、外部の細菌やウイルスをやっつける働きのことを指します。

この免疫力が備わっているからこそ毎日快適な生活が送れるのです。

しかし、下記のような理由で少しずつ免疫力が低下し、風邪を引きやすくなったり病気を患いやすくなったりという弊害があるので十分に注意しなければなりません。

・気温や気圧の変化によって身体の調節機能が上手く対応できない
・環境汚染によってウイルスが口や鼻から体内に侵入する
・偏った食生活で健康維持に必要な栄養素が摂取できていない
・身体の冷えによって免疫細胞の働きが落ちる
・寝不足の状態が続いていて免疫細胞の数が減少している

このような原因で簡単に下がってしまうため、毎日の生活の中にグリーンスムージーを取り入れるのがおすすめです。

グリーンスムージーの中には免疫力の向上に欠かせないビタミンAやビタミンCといった栄養素が含まれており、1杯を飲むだけでも十分な量を摂取できます。

小松菜やほうれん草、ニンジンやアボカドといった食材に多いのですが、毎日の食生活でバランス良く取り入れるのは想像以上に難しいのではないでしょうか。

そんな時に重宝するのがグリーンスムージーで、通販の製品を購入して飲み続けるだけで良いのです。

しかし、冷たいグリーンスムージーで身体が冷えると免疫力が下がる原因となるので、気温が低い冬場はホットグリーンスムージーを飲んでみてください。

グリーンスムージーの基礎知識